くにまりのブログ

ボカロPのくにまりです。日記とか思ったこととか書きます。

「DAWプロジェクトファイルのバックアップ」どうすれば良い?自分なりに考えてみた ②バックアップ編

くにまりです。

前回に引き続き、DAWプロジェクトバックアップについての話題、Part2の「バックアップ編」をお送りしていきたいと思います。

kunimaly.hateblo.jp

さて、前回プロジェクトファイルの整理をして、結構スリムに収まったと思います。今度はこれを色々な場所にバックアップして、メインPCのデータが万一消失したとしてもいつでも復活できるようにしておかなければなりません。

今回の記事は、そのバックアップ場所をどこにすれば良いのか?というものです。

 

外付けHDDは危ない!

まず外付けHDD。これは色々な方がバックアップ場所として使用していると思われますが、実は外付けHDDは壊れやすいものらしいです。3~4年が目安だそうです。詳しくはこちらの記事を。

computer-technology.hateblo.jp

4年ほど使ったら新しいのに買い替え、どんどんコピーしていくのならば問題ないのですが…しかし、上の記事にもあるように突然死するケースもあるので、絶対安心というわけではないと思います。

 

そこでオススメしたいのが「Googleドライブ」

なんて書くとGoogleステマみたいなものになってしまうかもしれないですが。

自分の経験からして、「比較的容量が少ない」「バックアップファイルなどが大量になる」「変更する回数(=上書き保存する回数が多い)」ファイルは、Googleドライブでクラウドバックアップすると良いと思います。

www.google.com

Googleアカウントを持っている人なら、初めから15GBを無料で使用することが出来ます。

Windows版のGoogleドライブをインストールしておき、いつでも同期する設定にしておいて、その中にプロジェクトを作成していけば勝手にインターネット上にバックアップできます。

 また、バックアップされたファイルはインターネット環境さえあればどこからでもアクセスできるようになるので、パソコンを買い換える時もいちいちコピーする手間が省けます。

 

自分の場合、作曲のファイルではないのですが、チームで作成する文書のWordファイルを保存して、ほかの人とも共有して同じファイルを編集するという使い方をしています。相手にGoogleドライブソフトをインストールしてもらい、共有URLを送った後、「ドライブに追加」というボタンを押すと、相手のドライブにそのファイルが表示されるようになり、これも同期されるようになります。

容量は15GBですが、毎月たったの200円で100GB使えるようになります。自分は無料プランのままですが、父が有料プランで使っていて、「普通に使える」とのことです。

 

おわりに

この記事を書くにあたって、バックアップの大切さを痛感しました。バックアップ、しようしようと思っても面倒でなかなかやろうとしないんだよね…〆切とかいっぱいあるとそれだけで大変だし。

いま自分は外付けHDD3台を接続していますが、これらも明日壊れるかもしれないという危機感をもってしっかりバックアップは取るようにしていこうと思います。Googleドライブとかいろんなサービスを活用すれば、大事なファイルだけでも守れるんじゃないかな。

最後に、この記事を書くきっかけになったMIDI大好きさん、この度はご愁傷様でした…無事復旧されることを願っております。

 

以上!くにまりでした!

 

スポンサードリンク